<menuitem id="f1f7z"><strike id="f1f7z"><thead id="f1f7z"></thead></strike></menuitem><var id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></var>
<ins id="f1f7z"></ins>
<var id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></var><menuitem id="f1f7z"></menuitem>
<cite id="f1f7z"></cite>
<var id="f1f7z"></var>
<menuitem id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></menuitem>
<cite id="f1f7z"></cite>
<cite id="f1f7z"></cite>
<var id="f1f7z"><video id="f1f7z"><thead id="f1f7z"></thead></video></var>
<cite id="f1f7z"><span id="f1f7z"></span></cite>
<cite id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></cite>

環境にやさしい天然コルク建材、コルクタイルやフローリング床材、各種コルク材なら東亜コルク。

ホーム › 會社案內 › 4VOC基準適合

4VOC放散に関する自主表示制度について

シックハウス癥候群の原因となりうるVOC(揮発性有機化合物)のうち、ホルムアルデヒドとクロルピリホスは2003年7月施行の改正建築基準法で規制されました。
しかしながら各種建材からのVOCの放散については、試験法はJISにより測定できるものの、測定結果の判斷基準がありませんでした。
その後(財)建材試験センターを事務局として學識経験者、業界関係者からなる「建材からのVOC放散速度基準化研究會」が設立され、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンの4VOCについての判斷基準として、放散速度基準値と試験方法が制定されました。
これを受けて(社)日本建材?住宅設備産業協會等の業界団體で、「建材からのVOC放散速度基準に関する自主表示制度」の運用が始まり「4VOC基準適合」として表示登録されています。
その後、厚生労働省のキシレン室內濃度指針値改定(2019年1月17日)に伴い、自主表示制度も2019年10月17日より改訂され登録番號の末尾に”-X”が追加されました。
4VOC基準適合は、お客様にVOCによる室內空気汚染の影響が小さい製品を選んでいただく際の目安となります。

東亜コルクの「4VOC基準適合」の商品一覧

2020/9/28

※4VOCとは、トルエン(T)?キシレン(X)?エチルベンゼン(E)?スチレン(S)を示します

※自主表示制度に関するお問い合わせ先????。ㄉ纾┤毡窘ú?住宅設備産業協會 (http://www.kensankyo.org/)

※商品に関するお問い合わせ先??? 東亜コルク株式會社 電話072-872-5691

ページの先頭に戻る
東亜コルク株式會社
(一社)日本建築材料協會員 日本複合?防音床材工業會員
本社:大阪府大東市新田中町5-1 TEL:072-872-5691 FAX:072-872-5695
東京営業所:東京都臺東區元淺草2-7-14 TEL:03-3833-5691
(C)Toa-Cork Co.,Ltd. All Rights Reserved.
アドビリーダーのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。
フラッシュプレイヤーのダウンロード
Flashムービーをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているFlash Playerが必要です。
国产高清在线男人的天堂,在线无码日韩A无V码在线播放, 深夜福利备好纸巾18禁止,英国videodesexo极品
<menuitem id="f1f7z"><strike id="f1f7z"><thead id="f1f7z"></thead></strike></menuitem><var id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></var>
<ins id="f1f7z"></ins>
<var id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></var><menuitem id="f1f7z"></menuitem>
<cite id="f1f7z"></cite>
<var id="f1f7z"></var>
<menuitem id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></menuitem>
<cite id="f1f7z"></cite>
<cite id="f1f7z"></cite>
<var id="f1f7z"><video id="f1f7z"><thead id="f1f7z"></thead></video></var>
<cite id="f1f7z"><span id="f1f7z"></span></cite>
<cite id="f1f7z"><video id="f1f7z"></video></cite>