<menuitem id="thzlz"></menuitem>
<cite id="thzlz"></cite>
<var id="thzlz"></var>
<menuitem id="thzlz"><strike id="thzlz"></strike></menuitem>
<var id="thzlz"><strike id="thzlz"><listing id="thzlz"></listing></strike></var>
<cite id="thzlz"></cite>
<var id="thzlz"><video id="thzlz"><thead id="thzlz"></thead></video></var>
<cite id="thzlz"></cite>
<menuitem id="thzlz"><strike id="thzlz"></strike></menuitem>
<cite id="thzlz"><span id="thzlz"><menuitem id="thzlz"></menuitem></span></cite><var id="thzlz"></var>
<ins id="thzlz"><span id="thzlz"><menuitem id="thzlz"></menuitem></span></ins>
<var id="thzlz"></var>

環境にやさしい天然コルク建材、コルクタイルやフローリング床材、各種コルク材なら東亜コルク。

ホーム › コルクのある暮らし
數千年の時を超え、人々に愛され続けているスーパーマテリアル?コルク。
自然が育んだ多彩な天然機能は、化學物質が気になる現代の暮らしにも
しなやかに順応し、健やかな環境を生み出してくれます。
弾力性があって、歩きやすくて、冷たさを感じず、さらっとした肌觸り。
再生力が高く資源保護の面からも注目されているコルクを使って、
「柔軟性」に富んだ新しい暮らしをはじめてみませんか。
建物別コルクの選び方 コルク建材のメリットについて詳しく見る トッパーコルクは何がちがうのか?詳しく見る コルクはどうして「エコロジー」なのか?詳しく見る
  • コルクを選ぶ理由

    暮らしにも、身體にもやさしい天然の多機能素材?コルクの魅力をご紹介。

  • 建物別コルクの選び方

    住宅はもちろん、住宅以外にも活用されているコルク。建物の用途別に、選び方のポイントをご説明します。

  • コルクの選び方

    コルクの持っている性質や機能から、最適な製品をご紹介します。

ページの先頭に戻る
東亜コルク株式會社
(一社)日本建築材料協會員 日本複合?防音床材工業會員
本社:大阪府大東市新田中町5-1 TEL:072-872-5691 FAX:072-872-5695
東京営業所:東京都臺東區元淺草2-7-14 TEL:03-3833-5691
(C)Toa-Cork Co.,Ltd. All Rights Reserved.
アドビリーダーのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。
フラッシュプレイヤーのダウンロード
Flashムービーをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているFlash Playerが必要です。
中文字幕在线中文乱码不卡24,欧美老熟妇乱XxXXX,小14萝裸体自慰洗澡,亚洲午夜爱爱香蕉片
<menuitem id="thzlz"></menuitem>
<cite id="thzlz"></cite>
<var id="thzlz"></var>
<menuitem id="thzlz"><strike id="thzlz"></strike></menuitem>
<var id="thzlz"><strike id="thzlz"><listing id="thzlz"></listing></strike></var>
<cite id="thzlz"></cite>
<var id="thzlz"><video id="thzlz"><thead id="thzlz"></thead></video></var>
<cite id="thzlz"></cite>
<menuitem id="thzlz"><strike id="thzlz"></strike></menuitem>
<cite id="thzlz"><span id="thzlz"><menuitem id="thzlz"></menuitem></span></cite><var id="thzlz"></var>
<ins id="thzlz"><span id="thzlz"><menuitem id="thzlz"></menuitem></span></ins>
<var id="thzlz"></var>